title
幼稚園の紹介
子育てマップ
行事案内
子育てニュース
今日の子供
 
子育てQ&A
子育て講座
子育て用語解説
未就園児クラブ
おもちゃ工房
HOME 子育て講座 責めるまえに……


 
● 責めるまえに…… ●



まちでこんな親子の光景を見かけました。女子中学生と父親と母親です。母親が危険物を燃えるゴミの場所に捨てようとしたときの会話です。
「だめよ、お母さん。もえないごみはここに捨てちゃーいけないのよ。」
「いいじゃないの。」
「だめ!」
「まったくあんたは自分のこともろくにできないくせに。何よ、自分のへやも片付けられないのに、そんなうるさいことを言って。」
そしてお父さんとこんな会話をしました。
「お父さん、何であの子はあんなに融通がきかないんだろうね。だから何をやってもだめのよね。」
「困ったね。あれじゃあ、ものにならないよ。」

ものになるって、何なのでしょうか。どんな子が、偉く?なるのでしょうか。親はわが子がかわいいと思うのは当然です。少しでも将来豊かに生活をしてもらいたいと思うのも当然です。しかし、何をすればそうなるのかの考え方は、人によってそれぞれです。どのように子どもを育てれば幸せになるかという考えは、人によって違います。また、どれが正しいかという答もないでしょう。

でも、人は一人では生きていけません。自分だけよければよいと思ったり、自分だけの立場からものごとを判断するのは困ったものです。最初の親子にしても、もしかしたら融通をきかせないことで何か過去にいやな目にあっているのかもしれません。おかしな考え方をしている人をただ責めることをせずに、まず、その裏にどんな思いがあるのかを相手の立場になって考え、その上で助言をしてあげられればと思います。
 



岐阜幼稚園へのお問い合わせは gifuyou@aqua.ocn.ne.jpまで:

サイト内に掲載されている画像、文章をふくむ一切のデータの無断転載を 禁止します。