title
幼稚園の紹介
子育てマップ
行事案内
子育てニュース
今日の子供
 
子育てQ&A
子育て講座
子育て用語解説
未就園児クラブ
おもちゃ工房
HOME 子育て講座 もじ・かずは、はじめる時期よりも集中力によるところがとても大きい


 
● もじ・かずは、はじめる時期よりも集中力によるところがとても大きい ●



【出席者】
藤森平司(せいがの森保育園園長)
高橋恵子(なかの幼稚園園長)
西村美子(長池小学校・養護教諭)
林 茂子(長池小学校・専科)
大町博子(長池小学校・2年担任)
神野節子(長池小学校・1年担任)
貝塚志織(めじろ保育園)
榎本真実(真理学園幼稚園)
篠宮秀春(省我保育園・保父)
浅沼則子(せいがの森保育園・看護婦)

注:幼児の指導『ラポム』(学習研究社)(1998年2月号原稿)
注:1997年10月7日 せいがの森保育園「コミュニティールーム」にて




藤森
今のお話で、小学校にいっても基本的には個人を見てくれて、それぞれに合わせた指導をしてくれるということで、まず一つは安心したのですが、もじ・かずがどうしても心配なんです。というのも、これから英語が導入されて、完全学校五日制となりますよね。教科が増えて、時間数が減ってくるのに、あいかわらず遊んでいるだけでいいですよって言われても、ほんとうにそれでいいのかなという心配と、こちらが何もしないと、親のほうが焦ってしまってどんどん教えてしまいますから、それなら幼稚園・保育園で教えたほうがいいんじゃないかなって気が、どこかでしているんです。

神野
もじに対する抵抗が出てくるとしたら漢字に入ってからですね。ひらがなに関しては学校に入る前に読んだり書いたりできていなくてもだいじょうぶです。もちろん今は知らない子のほうが少ないのですが、お母さんが「うちの子教えていないので心配なんですよ」って言ってくる子でも、ひらがながわからないまま1年過ぎてしまう子はいませんから。差が出てくるのは、漢字が多くなる2年生になってからですね。でもその差も、先ほどから話題になっている、お話の聞き方、集中力の差なんですね。そういうことができる子は短時間でも一生懸命頑張ることができる子なんです。それができなくてダラダラしちゃうと、やっぱり時間内にできなくて、残ってしまうことになるんです。ですから、ものを教えるよりも、一つのことを短時間でも集中して頑張る力を、伸ばしていくことが大事だと思います。

大町
学校にはいろいろなところから子どもたちが集まってきますから、習得している子とそうでない子が、一緒にスタートするわけです。そんなとき、すでにわかっている子はかえって退屈してしまって、精神衛生上よくないんです。文部省からの指導で、もじ・かずは幼稚園からということになれば、話は別なんでしょうけれど。

藤森
そういうことでしたら、逆のほうが多いです。知っている子のほうが多いので、知らない子が残されるとか、精神衛生上よくないのでは。


現実にはそうかもしれません。でも、学校はそれをちゃんと受け入れるようにしていますから、だいじょうぶなんですよ。

藤森
でも親が残されたことを心配するんです。先生のお話をうかがったら「みんなができちゃうので」と言われたと。


その時間内に書き終わらない子がいたら、残して見てあげたりするのですが、うちの子はまだできないと、マイナスイメージで受け取ってしまう方が多いんですね。



岐阜幼稚園へのお問い合わせは gifuyou@aqua.ocn.ne.jpまで:

サイト内に掲載されている画像、文章をふくむ一切のデータの無断転載を 禁止します。