title
幼稚園の紹介
子育てマップ
行事案内
子育てニュース
今日の子供
 
子育てQ&A
子育て講座
子育て用語解説
未就園児クラブ
おもちゃ工房
HOME 子育て講座 今は嫌いなものを無理に食べさせたりはしていません


 
● 今は嫌いなものを無理に食べさせたりはしていません ●



【出席者】
藤森平司(せいがの森保育園園長)
高橋恵子(なかの幼稚園園長)
西村美子(長池小学校・養護教諭)
林 茂子(長池小学校・専科)
大町博子(長池小学校・2年担任)
神野節子(長池小学校・1年担任)
貝塚志織(めじろ保育園)
榎本真実(真理学園幼稚園)
篠宮秀春(省我保育園・保父)
浅沼則子(せいがの森保育園・看護婦)

注:幼児の指導『ラポム』(学習研究社)(1998年2月号原稿)
注:1997年10月7日 せいがの森保育園「コミュニティールーム」にて




藤森
学校生活のなかでいちばん気になるのが給食なんです。好き嫌いに対してはどういう対応をしているのか、時間内に食べ終わることができない子はどうするのか。保育園では個を大切にというところから、給食でも遅い子は遅いペースを守ってあげようという気持ちで接しているのですが、学校はチャイムで動きますね。われわれが面倒を見すぎているかなという懸念もあるのですが…。また、もじ・かずは就学前にどんなことをしておけばいいのか、気になるところなんですよね。

榎本
そうですね。やはりもじは全部書けるようになっていたほうがいいんでしょうね。

神野
もじは、自分の名前が書けて読めれば無理に全部教える必要はないですね。むしろ気になるのが鉛筆の持ち方です。一度固まってしまうと、1年生で直そうと思っても直らないんです。小さい子は最初のが身についてしまいますから、そのへんを気をつけていただきたいですね。あとは学校で1字1字、とめる、はらうなど1学期かけて指導していきますから心配しないでください。

好き嫌いについては、今はいろいろな食品が普及して、嫌いなものを食べないからといって栄養的に問題が生じることもないですし、保護者の考え方も多様化していますので、必ず食べなさいという指導はしていません。いろいろな味を知ってほしいというところから、「少しでも食べてみたら」と勧めてはいます。時間については、25分くらいをめどにしていますが、やはりなかにはすごく遅い子、食が細く食べること自体に興味がない子もいます。そういう子は40分くらいかかってしまいますから、いちばん最初に配膳させてあげて、先に食べさせています。そんな子でも2学期になると、食べ始めは早いのですが、終わるのはみんなと変わらないくらいまで頑張れるようになりますし、3学期の終わりにはみんなと同じに「いただきます」ができるようになります。



岐阜幼稚園へのお問い合わせは gifuyou@aqua.ocn.ne.jpまで:

サイト内に掲載されている画像、文章をふくむ一切のデータの無断転載を 禁止します。